ユネスコエコパーク研修会

9月8日(金)閉店後の 道の駅たくみの里豊楽館です。
ユネスコエコパークについて
みなかみ町総合戦略課エコパーク推進課の職員の方を
講師にお迎えし研修会が開催されました。

IMG_1294

町内の小・中学生には教材が配布され関連する授業の中で学習が進められていますが、観光業に携わる従業員もエコパークについてお話を伺うことができました。

みなかみ町の大半を占める森林は、首都圏の水瓶として流域3,000万人の生命を支える水を蓄えるために大変重要であり誇るべきものであること

日本海側と太平洋側両方の気候の特徴を併せ持つ地域であるため、いずれかの地域でしか生息しない生物が共生していること

昼夜の寒暖差が激しくりんごやお米など美味しい農産物が栽培できることなど

身近すぎて当たり前だと思っている環境が、貴重であり恵まれていることを自覚する機会となりました。

みなかみユネスコエコパークについて
 詳しくは→こちら

たくみの里へお越しいただくお客様に
みなかみ町の素晴らしさが伝わるよう
従業員一同努めて参ります!

IMG_1292

実りの秋までもう少し(^O^)

秋らしい風が吹き始めたたくみの里
今年はいつになく涼しく過ごしやすい夏でした。

もう少しで実りの秋!
美味しいお米が収穫されるまでお待ちください。

170903


FMぐんまのSTAY TUNED!で水月夜が紹介されました

FMぐんまは、群馬県で唯一の県域ラジオ局
音楽の放送ではなく、バラエティ豊かな編成が特徴ですが。
紙ベースでの情報発信も行っています。

紙で読むラジオ「STAY TUNED!」8・9月号の
”[特集]おいしいお米”でみなかみブランド米水月夜が紹介されています。

近年のコンクールで続々と入賞を果たしている
群馬県北部産のブランド米が紹介されています。
掲載紙面は →こちら

みなかみブランド米水月夜、平成28年産は完売となりました。
平成29年産の新米は9月下旬より販売を予定しております。
美味しいお米が収穫されるまで暫くお待ちください



向日葵畑とカン太くん

今年は体調不良で周遊馬車お休み中のカン太くんは広場で運動中です。

馬小屋の隣は綺麗な向日葵が咲いています。
snfw01

snfw02

馬小屋のお隣のウサギたちも、日陰で暑さをしのいでいます。

rabt01

豊楽館の芝生広場には、先週ここからチビッコウサギが引っ越してきています。
IMG_2532



道の駅たくみの里 特別記念切符配布中!

2017年6月みなかみユネスコエコパークに登録されたみなかみ町。

道の駅たくみの里では、登録を記念し特別記念切符の7/5より配布しております。

【都道府県】群馬県

【道の駅名】たくみの里
【きっぷ名】みなかみユネスコエコパーク登録記念
【配布日時】7/5~ (営業時間:9時~17時)
【配布条件】売店にて500円以上購入の方に1枚
【配布上限】配布制限枚数なし
【郵送依頼】NG
【電話問合】NG

配布枚数限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

通常の道の駅記念切符は野仏シリーズ8番を販売中です。

道の駅記念切符についての情報は →こちら


ギャラリー
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 新米まつり開催!10/15(終了しました)
  • ぶどう祭り開催10/1【豊楽館農産物直売所】
  • 平成29年産 新米 水月夜入荷!