2016年01月

道の駅 記念切符販売中

道の駅たくみの里ではオリジナルデザインの記念切符を販売しております。
切符は入場券ではありませんので、販売されていることをご存じない方も多いようです。

群馬県内でも現在約20箇所の道の駅で各駅趣向を凝らした
デザインの切符が販売されていますので、各地の道の駅記念切符を
収集されるお客様もいらっしゃいます。

1つのデザインを継続して販売する駅とデザインを変更する駅がございますが、
道の駅たくみの里では、随時デザインの変更を行っています。

初期のデザインはたくみの里宿場通りの線画、以降は野ぼとけごごろシリーズ、
絆シリーズを発行し、現在は野ぼとけめぐりに因んだ野ぼとけシリーズを販売中です。
たくみの里記念切符のデザインが変更される毎にお買い求めになるお客様もいらっしゃいます。


omote

現在は、野ぼとけシリーズ第5弾として
「野仏5番 月待塔」をデザインした切符を販売中です。

web05
道の駅記念切符は、来店時にご購入をお願いしております。




県知事に受賞報告

昨年11月に開催された 米・食味鑑定分析コンクールの金賞受賞者のうち
県内の生産者4名が群馬県の大沢知事を訪問しました。

水月夜生産組合からは本多組合長が訪問し、県営の施設等でも積極的に
県内のブランド米の利用を勧めていただけるようお願いしました。

tiji_hokoku

訪問の様子が日本農業新聞に掲載されました。 

tiji_hokoku2

 

「うまい米が食べたい!」に掲載されました

洋泉社より出版された「うまい米が食べたい!」
(本当に美味しいごはんを食べる会 編著)に
美味しいお米を作る人として水月夜生産組合の
本多組合長さん の取り組みが十数ページにわたって
紹介されています。

書籍の情報は →こちらから 

 

特別栽培米 完売です

特別栽培米は農薬と化学肥料の使用量を5割削減し、栽培されたお米です。 

平成27年8月は日照不足など稲作にとっては決して好条件とは言えない気象状況の中で栽培されました。
その中でも食味値86の基準を満たしたお米のみが水月夜として販売されます。

厳しい基準をクリアしたみなかみブランド米水月夜の特別栽培米は、美味しいのは勿論のこと安心安全なお米です。

平成27年に収穫された特別栽培米の水月夜は、好評につき完売となりました。
今年も特別栽培米の生産の準備を進めておりますので、今秋の収穫をご期待ください。

水月夜生産組合 本多組合長が組織人事コンサルタント永井孝雄さんのブログで紹介されています。
掲載内容は →こちら

image
tokusai_np1



 

いちご狩り Open!

2016年ドールランドみなかみ いちご狩り本日Openです!

いちごの栽培品種は

・群馬県品種 【やよいひめ】
・待望の大型品種 【紅ほっぺ】
・とってもジューシー 【章姫】

 の3種類です。
 
今年はとてっも温かいので いちごもスクスクと育っています。

寒さの中 甘みが凝縮された最も美味しい時期のもぎたていちごをご賞味ください。

いちご狩りの詳細は →こちら ドールランドみなかみ

 

冬の風物詩「凍み豆腐」 NHKほっとぐんま640で紹介されました

暖冬のため小寒を過ぎても寒さの厳しい日がなかなか訪れませんでしたが
冬の風物詩 凍み豆腐製造が始まりました。

1/27(水) 18:40~19:00 のNHK総合 ほっとぐんま640で
たくみの里の凍み豆腐が紹介されました。

1袋 10枚入 550円(税込)
 たくみの里豊楽館・eshopにて2月中旬以降に販売予定です。

豊楽館のあずまやには、寒さにさらして乾燥するために
福寿茶屋でつくられた豆腐が並んでいます。

DSC_0804-2

 寒波の到来でわらで編んだ凍み豆腐が漸く干せる気候になりました。
 寒さが厳しくなると凍み豆腐つくりには最適なコンディションになります。

凍み1501s





 
ギャラリー
  • 向日葵畑とカン太くん
  • 向日葵畑とカン太くん
  • 向日葵畑とカン太くん
  • 向日葵畑とカン太くん
  • 豊楽館・福寿茶屋でひと休み
  • 豊楽館・福寿茶屋でひと休み