2017年09月

平成29年産 新米 水月夜入荷!

ご好評をいただき完売となっておりました。
みなかみブランド米 水月夜(みなつきよ)

平成29年産 新米入荷いたしました!

日照不足で収穫が心配されましたが、
みなかみ町は大きな災害にも見舞われず
美味しいお米を収穫することができました。

今回店頭に並ぶお米は、
水月夜生産組合の組合長本多さんが栽培した極上米!
数々のコンクールに入賞した本多さんのお米は、
入手困難な逸品です!

達人の極上米をこの機会にご賞味ください。

image

10月にはいっても収穫は続きますが
一日も早くお客様に新米を味わっていただきたい!
との思いから、道の駅たくみの里豊楽館の農産物直売所限定で
新米の販売を開始いたしました。
3連休明けからは町内の道の駅で随時販売予定です。

販売中の施設は 次のとおり
9/16~
 道の駅 たくみの里 豊楽館
       農産物直売所&香りの家
9/19~(予定)
道の駅 水紀行館
道の駅 矢瀬親水公園 月夜野はーべすと


まだまだ、収穫途中のため全量入荷しておりません。
売り切れの際はご容赦ください。
随時入荷次第販売いたします。

eshop等でご注文のお客様へは
 出荷の準備ができ次第順次発送させていただきます。
お届け時間のみご指定いただけますが
配達日の指定はご容赦ください。

380_190

label


ユネスコエコパーク研修会

9月8日(金)閉店後の 道の駅たくみの里豊楽館です。
ユネスコエコパークについて
みなかみ町総合戦略課エコパーク推進課の職員の方を
講師にお迎えし研修会が開催されました。

IMG_1294

町内の小・中学生には教材が配布され関連する授業の中で学習が進められていますが、観光業に携わる従業員もエコパークについてお話を伺うことができました。

みなかみ町の大半を占める森林は、首都圏の水瓶として流域3,000万人の生命を支える水を蓄えるために大変重要であり誇るべきものであること

日本海側と太平洋側両方の気候の特徴を併せ持つ地域であるため、いずれかの地域でしか生息しない生物が共生していること

昼夜の寒暖差が激しくりんごやお米など美味しい農産物が栽培できることなど

身近すぎて当たり前だと思っている環境が、貴重であり恵まれていることを自覚する機会となりました。

みなかみユネスコエコパークについて
 詳しくは→こちら

たくみの里へお越しいただくお客様に
みなかみ町の素晴らしさが伝わるよう
従業員一同努めて参ります!

IMG_1292

実りの秋までもう少し(^O^)

秋らしい風が吹き始めたたくみの里
今年はいつになく涼しく過ごしやすい夏でした。

もう少しで実りの秋!
美味しいお米が収穫されるまでお待ちください。

170903


ギャラリー
  • 平成29年産 新米 水月夜入荷!
  • 平成29年産 新米 水月夜入荷!
  • 平成29年産 新米 水月夜入荷!
  • ユネスコエコパーク研修会
  • ユネスコエコパーク研修会
  • 実りの秋までもう少し(^O^)