「お米番付」では、従来のお米のコンテストにある食味計による「ふるい」にかけた審査は行わず、日本米穀小売商業組合連合会(日米連)に認定された八代目儀兵衛のお米マイスター20名が立ち上げた「日本お米向上委員会」が、「7つの審査基準」に則り審査します。

 「お米番付」では、特定の産地や銘柄にこだわらず、実際に食してお米を「目利き」し、五感で味わう官能テストによって人の感じる「甘いお米」を探します。

第2回となるお米番付2014では入選米全8種に水月夜生産組合の本多義光さんのコシヒカリが選ばれました。

みなかみ町のブランド米水月夜は、「お米番付」や「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」のように実食(官能テスト)で選ばれるコンテストだけでなく、「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」や「お米日本一コンテストinしずおか」のように食味計や味度計・穀粒判別器で計測を行うコンクールのいずれも毎年入賞し、高い評価を得ています。
9月は稲刈りも始まり、待望の新米発売まであと暫くお待ちください。

お米番付の紹介サイトは →こちら