みなかみの極上米「水月夜」

 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会は
5700点の米が出品された国内最大で最も審査の厳しいコンクールです。

今回で水月夜は 5年連続の入賞となります。
都道府県代表お米選手権で本多組合長が金賞を受賞しました。
 
IMG_1872
  都道府県代表お米選手権 金賞 受賞者

 IMG_1962
  全国お米甲子園 特別優秀賞受賞 群馬県立利根実業高校

18回となるコンクールは、熊本県菊池市で開催されました。
昨年コンクールが開催された石川県小松市や群馬県川場村同様、環境王国に認定されている自治体です。

そこ住む地域住民の方々が築きあげた優れた自然環境と農業のバランスが保たれ、安心できる農産物の生産に適した環境の地域です。
この地域を環境王国と認定し、地域の人々と消費者とが共に連携し、「官」・「民」が一緒になって環境保全に努め、未来に継ぐことを目的に活動する地域です。

自ら美味しいお米を栽培する傍ら、組合の方々はみなかみ町内や近郊の小学校や高等学校の米栽培をご指導いただいています。

今回のコンクールでは、全国高校生そば打ち選手権大会においても二連覇の利根実業高校がお米甲子園で特別優秀賞に連続入賞しました。

おいしいお米つくりを支える生産者の方々が栽培した「水月夜」を是非一度ご賞味ください。

第18回米・食味鑑定分析コンクール国際大会の詳細は →こちら


  会場では、菊池市のグルメが提供されていました。
IMG_0657


 熊本上空からの様子 関東へも出荷される農産物が生産されています。
air01

 宿泊施設や熊本市内は、日常を取り戻していますが、
 上空からみると、屋根のブルーシートが残っています。
air02