今年もみなかみ町内の2地域でホタル観賞の夕べが開催されます。
みなかみ町では、町内各所で例年6月中旬から7月中旬にかけて、ホタルを見ることができます。
《月夜野地区》
★日時:2017年6月24日(土)13:00~20:00
★場所:月夜野 矢瀬親水公園(上毛高原駅から徒歩約10分)

上越新幹線・上毛高原駅西側にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケホタルの同時乱舞が見られる、全国でも珍しい場所です。
 多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景です。

 (昭和58年から保護の取り組みが始まり、ホタルの餌となるカワニナを増やすことから始めて、その結果、自然発生するホタルが増えてきました。)

2017年は6/10(土)~7/9(日)20:00~21:00まで、地元のボランティア「月夜野ホタルを守る会」の皆様によりコースの各所でのご案内が行われます。

tk_hotaru01

tk_hotaru02


《新治地区たくみの里》
★日時:2017年7月1日(土)
禅茶会  16:30~18:30
ソプラノの夕べ 18:30~19:30
★場所:たくみの里 泰寧寺

t_hotaru01

t_hotaru02

ホタルは時間に正確です。20時頃になると飛び始めて、21時頃にだんだん落ち着きます。
 蒸し暑い夜で月の灯りがない夜に比較的多く乱舞するようです。カメラのフラッシュや懐中電灯の明かりは厳禁です。