9月8日(金)閉店後の 道の駅たくみの里豊楽館です。
ユネスコエコパークについて
みなかみ町総合戦略課エコパーク推進課の職員の方を
講師にお迎えし研修会が開催されました。

IMG_1294

町内の小・中学生には教材が配布され関連する授業の中で学習が進められていますが、観光業に携わる従業員もエコパークについてお話を伺うことができました。

みなかみ町の大半を占める森林は、首都圏の水瓶として流域3,000万人の生命を支える水を蓄えるために大変重要であり誇るべきものであること

日本海側と太平洋側両方の気候の特徴を併せ持つ地域であるため、いずれかの地域でしか生息しない生物が共生していること

昼夜の寒暖差が激しくりんごやお米など美味しい農産物が栽培できることなど

身近すぎて当たり前だと思っている環境が、貴重であり恵まれていることを自覚する機会となりました。

みなかみユネスコエコパークについて
 詳しくは→こちら

たくみの里へお越しいただくお客様に
みなかみ町の素晴らしさが伝わるよう
従業員一同努めて参ります!

IMG_1292