ブランド米 水月夜

新米まつり開催!10/15(終了しました)

みなかみ町の稲刈りも終盤を迎え
水月夜をはじめとするみなかみ産の新米も
直売所の店頭での販売が始まりました。

日時:2017年10月15日(日)
会場:道の駅たくみの里 豊楽館
  農産物直売所 特設会場

お米の産地として有名な魚沼地区は
みなかみ町のすぐお隣の新潟県。
昼夜の寒暖差が激しいみなかみ町は
魚沼地区と同様に美味しいお米の産地です。

今月のイベントはみなかみ町産の新米祭!
この機会にみなかみ町の美味しいお米をご賞味ください(^O^)


shinmai2017

水月夜が【すし米コンテスト】に入賞!

数々のコンクールに毎年入賞する
ブランド米 水月夜
今年最初の入賞となりました!

すし米コンテスト・国際大会で
本多組合長のお米が、第2位に入賞しました!

☆従来にない審査方法による
 “すし米コンテスト・国際大会”とは☆
すし米は、良食味米だけでは良いすし飯が出来るとはいえません。
世界遺産となった“和食”の中でも “すし”は世界中に普及拡大しており、
各国のタネとすし飯で日本にはない“すし”が作られています。
しかし、美味しいといわれるすしシャリは、長粒種や中粒種ではなく、
短粒種のジャポニカ米の、粒張りよく、弾力のある米粒なのです。
 “すし商品”には
①握りすし、②持ち帰りすし、③祭りすし、
④包装すし、⑤押しずし、⑥回転ずし 
と幅広い商品があり、手で握るものから型成型、機械成型まであり、
弾力と硬さと粘りとのバランスが求められます。
 すし米コンテストでは、
玄米審査 + 白米審査 + ごはん審査 + すしシャリ審査 
の4項目を検査の段階から複数回の炊飯によって平均値を出します。
合わせ酢後のシャリ切りは、手としゃもじで行い、
ほぐしの確認を肌で感じる厳正な審査が行われました。

日本最大の米コンクールを主催する、
米・食味分析鑑定士協会が主催するコンクールです。
11月25・26日に山形県真室川町で開催される
米・食味分析鑑定コンクールで表彰されます。

平成29年産 新米 水月夜入荷!

ご好評をいただき完売となっておりました。
みなかみブランド米 水月夜(みなつきよ)

平成29年産 新米入荷いたしました!

日照不足で収穫が心配されましたが、
みなかみ町は大きな災害にも見舞われず
美味しいお米を収穫することができました。

今回店頭に並ぶお米は、
水月夜生産組合の組合長本多さんが栽培した極上米!
数々のコンクールに入賞した本多さんのお米は、
入手困難な逸品です!

達人の極上米をこの機会にご賞味ください。

image

10月にはいっても収穫は続きますが
一日も早くお客様に新米を味わっていただきたい!
との思いから、道の駅たくみの里豊楽館の農産物直売所限定で
新米の販売を開始いたしました。
3連休明けからは町内の道の駅で随時販売予定です。

販売中の施設は 次のとおり
9/16~
 道の駅 たくみの里 豊楽館
       農産物直売所&香りの家
9/19~(予定)
道の駅 水紀行館
道の駅 矢瀬親水公園 月夜野はーべすと


まだまだ、収穫途中のため全量入荷しておりません。
売り切れの際はご容赦ください。
随時入荷次第販売いたします。

eshop等でご注文のお客様へは
 出荷の準備ができ次第順次発送させていただきます。
お届け時間のみご指定いただけますが
配達日の指定はご容赦ください。

380_190

label


実りの秋までもう少し(^O^)

秋らしい風が吹き始めたたくみの里
今年はいつになく涼しく過ごしやすい夏でした。

もう少しで実りの秋!
美味しいお米が収穫されるまでお待ちください。

170903


FMぐんまのSTAY TUNED!で水月夜が紹介されました

FMぐんまは、群馬県で唯一の県域ラジオ局
音楽の放送ではなく、バラエティ豊かな編成が特徴ですが。
紙ベースでの情報発信も行っています。

紙で読むラジオ「STAY TUNED!」8・9月号の
”[特集]おいしいお米”でみなかみブランド米水月夜が紹介されています。

近年のコンクールで続々と入賞を果たしている
群馬県北部産のブランド米が紹介されています。
掲載紙面は →こちら

みなかみブランド米水月夜、平成28年産は完売となりました。
平成29年産の新米は9月下旬より販売を予定しております。
美味しいお米が収穫されるまで暫くお待ちください



ブランド米水月夜 完売です。

みなかみ町の極上米「水月夜」
平成28年産米は完売となりました。

今年も9~10月に収穫されるお米を
生産組合のみなさんが丹精込めて栽培しています。

新米の発売までしばらくの間お待ちください♪
minatsukiyo

ユネスコエコパーク登録記念特別給食

2017年6月 水月夜が栽培されているみなかみ町がユネスコエコパークに登録されました。
豊かな自然を保護しつつ共生するみなかみ町の取り組みが評価され今回の登録となりました。
 詳しい情報は →こちら

これを記念し、7月13日にみなかみ町内の小・中学校とこども園で100%みなかみの食材を使った特別給食が提供されました。

 ・六穀物豚のやわらかヒレカツ
 ・野菜畑のトマトサラダ
 ・新じゃがとまいたけのみそ汁
 ・ブルーベリー
 ・たくみの里のむヨーグルト
 ・ドールランドみなかみのミルクジェラート
主食となるご飯はもちろん「水月夜」です。
IMG_2414

4回目となるまるごとみなかみいただきます!「みなかみ町の恵みを楽しもう!」と題して
みなかみ町には美味しい食材が豊富にあることを子どもたちに実感してもらうメニューとなっています。
 メニューの詳しい内容は →こちら

日頃からみなかみ町の学校給食では、みなかみ町産のお米が提供されていますが、
特別メニューでは、食味値86以上の極上米「水月夜」を堪能してもらっています。
IMG_2432
みなかみ町立月夜野中学校の様子です。

上毛新聞 週刊風っ子に掲載されました

群馬県の地方紙 上毛新聞が子供向けに毎週日曜日に発行している「週刊 風っ子」。
6月25日(日)の紙面でみなかみブランド米水月夜が紹介されています。

みなかみ町を含む群馬県最北の利根沼田地域では、小学校の総合的な学習時間を利用して稲作を行っています。

みなかみ町でも、町立古馬牧小学校・桃野小学校では稲作体験を実施し米・食味分析鑑定コンクールに入賞し、優秀な成績を収めています。

今週の風っ子で紹介されている利根実業高校も小学校同様、米・食味分析鑑定コンクールのお米甲子園で入賞し、今年も優勝が期待されます。
以前のブログでもご紹介したように水月夜生産組合の皆さんが実習のお手伝いをさせていただいています。

戦国米のPRには、組合長の本多さんと櫻井さんも参加させていただきました。

IMG_2310

  写真は、今年の4月に播種作業後の記念撮影

ブランド米 水月夜の卵かけご飯が紹介されました!

群馬県のグルメやイベントを紹介する
くんまクチコミナビ【ぐんラボ!】の
道の駅グルメの4月4日の記事で
「水月夜の卵かけご飯」が紹介されました。

みなかみ町の極上ブランド米水月夜をご堪能いただける
たくみの里香りの家の人気メニーです。

ぐんラボ!サイトでの紹介は →こちら

卵かけご飯

 

ブランド米 水月夜 今年も金賞受賞!

みなかみの極上米「水月夜」

 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会は
5700点の米が出品された国内最大で最も審査の厳しいコンクールです。

今回で水月夜は 5年連続の入賞となります。
都道府県代表お米選手権で本多組合長が金賞を受賞しました。
 
IMG_1872
  都道府県代表お米選手権 金賞 受賞者

 IMG_1962
  全国お米甲子園 特別優秀賞受賞 群馬県立利根実業高校

18回となるコンクールは、熊本県菊池市で開催されました。
昨年コンクールが開催された石川県小松市や群馬県川場村同様、環境王国に認定されている自治体です。

そこ住む地域住民の方々が築きあげた優れた自然環境と農業のバランスが保たれ、安心できる農産物の生産に適した環境の地域です。
この地域を環境王国と認定し、地域の人々と消費者とが共に連携し、「官」・「民」が一緒になって環境保全に努め、未来に継ぐことを目的に活動する地域です。

自ら美味しいお米を栽培する傍ら、組合の方々はみなかみ町内や近郊の小学校や高等学校の米栽培をご指導いただいています。

今回のコンクールでは、全国高校生そば打ち選手権大会においても二連覇の利根実業高校がお米甲子園で特別優秀賞に連続入賞しました。

おいしいお米つくりを支える生産者の方々が栽培した「水月夜」を是非一度ご賞味ください。

第18回米・食味鑑定分析コンクール国際大会の詳細は →こちら


  会場では、菊池市のグルメが提供されていました。
IMG_0657


 熊本上空からの様子 関東へも出荷される農産物が生産されています。
air01

 宿泊施設や熊本市内は、日常を取り戻していますが、
 上空からみると、屋根のブルーシートが残っています。
air02


ギャラリー
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 第22回豊楽まつり開催 10/22(日)
  • 新米まつり開催!10/15(終了しました)
  • ぶどう祭り開催10/1【豊楽館農産物直売所】
  • 平成29年産 新米 水月夜入荷!